京都 お宿吉水 歳時記

kyoshimizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

   ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログ村に参加しています。

吉田神社の節分祭

吉田神社の節分祭



京都では2月3日の節分に「節分祭」が行われます。

その中でも大きな「節分祭」を催す吉田神社に行って来ました。

平安京の鎮守神として創建された吉田神社の節分祭は、、室町時代に開始されて以来現代まで受け継がれているそうです。

開催期間は3日間ありますが、見どころはやはり、2日に行われる疫神祭(えきじんさい)追儺式(ついなしき)3日の晩にやる火炉祭(かろさい)ではないでしょうか。

800店補の露店がでるのでたいへん賑やか、2日の節分前夜際は、疫神祭と追儺式が行われていました。

追儺式は、「鬼やらい」といわれていて、
平安朝の初期より毎年宮中にて執行されていたものを、古式に則って厳修に伝承・継承されいる、古の趣を現在に伝える数少ない神事の一だそうです

今回一番見たかったのですが、人が多くて残念ながらみることができませんでした。
来年は早めに行こうと思います。

ですので、3日の晩11時から行われる、火炉祭(かろさい)でリベンジすることに!!


境内に設置される直径5m、高さ5mもの巨大な八角柱型の火炉には、参拝者が持参した旧い神札がたくさん積み上げられていて、焼き上げて浄化するのです。


c0232512_22483648.jpg



この火炉では、旧い神札だけでなく、用意されている人形に名前と数え年を書いて燃やしてもらう事で、体から全ての厄が消え明日立春を迎えるのです!

炎はよくよく燃えています。

c0232512_22491750.jpg


12時過ぎると人が少なくなり、火炉を囲っていたロープがなくなりますので、ゆっくりと炎の前で暖をとることができます。


最後に、厄除け恵方巻きを買い、2012年度の方角、北北西を向いて無言で頬張りました。

今年もいい年になるように・・・。

2月の京都は寒いですが、夜空がなんとも綺麗です。

-スタッフ I-
[PR]
   ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログ村に参加しています。
by yoshimizublog | 2012-02-06 22:59 | 京都のイベント・観光案内