京都 お宿吉水 歳時記

kyoshimizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

   ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログ村に参加しています。

重森三玲庭園美術館に行ってきました

c0232512_21502697.jpg
梅雨の休日、

雨だからこそ楽しめる場所に

行きたいなーと考えていたところ 

ずっと気になっていた重森三玲庭園美術館を

思い出したので、行ってみました。

重森三玲庭園美術館は、

作園家・重森三玲の自宅にある、

庭園と茶室「無字庵」を見ることができます。

c0232512_21505668.jpg





石をたくさん使ったモダンな庭園と、

お茶室の波の襖の絵が有名です。

もともと重森三玲旧宅は、

吉田神社の社家として名高い

鈴鹿家の邸宅だったそうで、

社家建築の趣を伝える貴重だそうで

建物も重要文化財に指定されています。

美術館は、説明・案内付きです。

c0232512_21551615.jpg


島のようになっている石は、徳島県の青石が使われていて、

敷石は波を模して湾曲にかとどっています。

この日は、雨だ降っていたので、苔や岩すべてがきれいに見えました。


c0232512_2156238.jpg


イサム・ノグチがデザインしたランプが、伝統的な建物の中に、さりげなく飾られています。

c0232512_2158910.jpg


お茶室も襖の波のデザイン。 今見ても斬新なデザインだと思います。


京都の雨の日は、庭園を観ながらゆっくり。

雨の日は、苔や植物、石も表情があって、ついつい見入ってしまいます。



雨の京都もなかなかいいですよ。



スタッフ こけし
[PR]
   ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログ村に参加しています。
by yoshimizublog | 2012-07-03 22:39 | スタッフが行ってきました